カテゴリ:パン作り( 10 )
自家製イングリッシュマフィン
昔からイングリッシュマフィンが大好き♪
でもよく買う既製のイングリッシュマフィンは最近なんだか美味しいと思えなくなっていました。

そんなとき、ネットサーフしていて見つけたレシピで作ってみたら、美味しくて!
それ以降、私流に簡単アレンジを加え、ずっと作り続けています。
このマフィンを食べるのが、毎朝の楽しみ♪

d0153459_13434312.jpg

写真を見てすぐにお気づきかと思いますが、日本のレシピでよくするように型に入れて焼いていません(笑)
あと、元のレシピにある「グリドルで両面を焼く」という手順も省いています。(え?別に面倒だからっていうわけじゃありませんよ。ええ)

まあ、言ってみればコーンミールをつけた白パンでしょうか・・・(爆)
でもね、これ、フォークで横半分にざっくり切って、トーストして食べるとホント美味しいんです!
上下の食感が違うのも特徴♪
上半分はふわっふわ、下半分はまさにイングリッシュマフィンの食感と、1つで2つの食感を楽しめます。


■イングリッシュマフィン 10個分
強力粉(スーパーカメリアを使用)  2と1/4カップ
ドライイースト  小さじ1と1/4
ゲランドの塩  小さじ3/4
きび砂糖  大さじ1/2
牛乳(季節によって要温度調整)  1カップ+α
無塩バター 12g
コーンミール  適量
※このレシピのカップはアメリカンメジャー(240ml)です!

ニーダーに牛乳、バター、コーンミール以外の材料を入れ、回し始める。そこへ牛乳を回し入れる。
捏ねの時間が残り5分になったらバターを入れる。捏ね足りなければ5分ほど追加する。
生地が2倍の大きさになるまで発酵させる。
軽くガス抜きをして、10等分にし、丸く整形し、軽くつぶしながら両面にコーンミールをつける。
天板に並べて、ラップ、濡れふきんをかぶせ、電子レンジの発酵機能で35分くらい2次発酵。
オーブンを220℃に予熱し、ラップとふきんを取った天板を入れ、オーブンを180℃にセットし直して10分ほど焼く。

↓整形後、発酵前の生地
d0153459_1424736.jpg


ちゃんと作りたい方は、元レシピを参考にして、しっかり作ってくださいね。
もうひとつ、こちらのレシピも気になってるので、そのうちトライしてみたいと思います。
フライパンがグリドルの代用になるかが問題なんだけど・・・。
(そのうち、トーストしたマフィン画像もアップします^^)
[PR]
by beeswax_bee | 2012-02-20 13:28 | パン作り
久しぶりすぎるパン作り
ものすごーーく久しぶりに、重い腰を上げてパンを焼きました。

d0153459_21413389.jpg

なぜなら・・・・。

強力粉の賞味期限が少々切れていたので、使っちゃおうってことで(笑)


左手首が腱鞘炎なので、パン捏ねはあまりしたくないんですよね。><
なので、ニーダーを使ったのですが、捏ね終わった生地があまりにもべちゃべちゃで。
粉を足しつつ、結局手捏ねするはめになりました・・・。
(何か量り間違えたのかなー)

ひどい作り方をしたわりには、食べられるパンが出来上がりました(笑)
よかった、よかった♪
[PR]
by beeswax_bee | 2011-11-17 21:31 | パン作り
ライ麦入り田舎風パン
ものすごく久しぶりにパンを作る気になって、堀井和子さんのレシピでライ麦入り田舎風パンを焼いてみました。
まあ、いつもながら成形は適当だし、クープはもはやクープじゃなく単なる切込みになってるけど、よしってことで(笑)
d0153459_2232820.jpg


見た目はイマイチですが、お味はとっても美味しい♪
ほんのりライ麦の風味がして、もちもち。
d0153459_22421734.jpg

いつもこのくらいうまくできると、またパンを作ろうかなぁっていう気になるんだけどねぇ。
[PR]
by beeswax_bee | 2010-02-01 22:28 | パン作り
くるくるシナモンロール
シナモンというものが実はあまり好きじゃないんだけど、ふと食べたくなって作ったシナモンロール。

生地はいつもの食パン生地。ちょっとだけバターを多めに入れて、手捏ね。
一次発酵はやや過発酵・・・。(忘れていたので。タイマーつけなきゃだめだわ)

うっかり生地を6分割してベンチタイム。実はこれ、どちらも不要な作業です(笑)
「6個作る」というのばかりが頭にあったから・・・・・・。
しょうがないので、ガスを抜きながらまた生地を1つにまとめ、四角っぽくなるように伸ばし直し、シナモンと粗製糖を振って、くるくる。
d0153459_2018409.jpg

二次発酵後、190℃で18分ほど焼成。
ちなみに写真は二次発酵後の状態。

クリームチーズのフロスティングを少し乗せて、朝ごはんに。
(時間がなくて、だた「ぼてっ」と乗せただけなので、見た目が・・・・。写真をゆっくり撮る時間もなかったので、ごまかしが効いてない。以上すべて言い訳 笑)
d0153459_20414389.jpg
今回、マフィン型にグラシンカップを敷いて焼いたのだけど、いざ食べようとしてグラシンをはがそうとすると、べったりくっついてはがれない~!
電子レンジでちょっと温めてみたらはがれやすくなったけど、次回は敷かないほうがいいかな・・・・。マフィン型にオイルを塗って対応しよう。

お味はまあまあ。
もう少し生地がふんわりしていてもよかったかなー。
あと、中のシナモンとお砂糖はもっとたくさん入れるべきだったと反省。もうちょっとがつっとシナモンフレーバーが欲しかった。
フロスティングはアイシングにして、べたっと甘い感じにしたいかも。そのほうが個人的にはシナモンロールっぽい気がする。シナボンの影響?(笑)
[PR]
by beeswax_bee | 2008-11-11 21:47 | パン作り
今までで一番の出来!山形食パン
冷凍庫のパンストックが完全になくなってしまったので、ちょっと久しぶりにパン作り。
本当はレーズン酵母を使って焼きたかったけど、中種を起こしている時間がなかったので、これまた久しぶりにドライイーストを使いました。

ニーダーは使わず、手捏ねで。
1.5斤の食パンの分量を手捏ねするのは初めて。この前、恵比寿のパン教室で教えてもらった楽チンな捏ね方で捏ねたけど、最後のほうはうっすら汗が出てきた。やっぱり量(粉量420g)が多いと大変だわ。

今回一番気をつかったのは、一次発酵。
今までは過発酵で失敗していたから、発酵させすぎないようマメに生地を見て慎重に。夕飯の準備真っ只中の熱気ムンムンなキッチンにおいていたせいか、室温だけど50分くらいで発酵完了でした。

焼成は200℃で30分。
(うちのオーブンは190℃と200℃の間にかなり開きがあるように思えるんだけど・・・・)
かなり釜伸びしたので、オーブンの天井にくっつきやしないかと、ちょっとハラハラしつつ。

そして焼き上がり。
お~!焼き色がしっかりついてる~♪
d0153459_8182941.jpg
トップはぱりっとしていて、しばらくするとパチパチとひび割れの音が聞こえてきた。徳永久美子さんの本に、その音がすると成功した証拠だと書いてあったので、一人興奮!(笑)
パンに興味のないS氏からも「見た目は今までで一番いいね」との言葉が。
d0153459_10564029.jpg
カットは明日の朝ご飯にて。どんな感じになってるか楽しみ♪
[PR]
by beeswax_bee | 2008-09-29 23:03 | パン作り
念願の自家製酵母パン!
レーズン酵母を仕込むこと3回。
しつこく粘り、3度目にしてようやく元気な酵母が完成~!おめでとう、私!!
長い道のりだったねぇ・・・・・。
(ちなみに2回目に仕込んだ酵母は、カビは生えなかったんだけど、ほとんどしゅわしゅわ言わなくてダメだったのです)

早速、酵母エキスと水、より酵母が元気になるという全粒粉を使って元種作り。これは昨日の夕方早いうちに作業。
夜には元種が2.5倍くらいに膨らんでいたので、それを使ってパン作り。いつも通り捏ね、ボールに入れてラップ+濡れふきんをかぶせて、室温で一晩放置。
翌朝、ドキドキしながら見てみると、なんと3倍以上に膨らんでいるではないですかっ!お~、やった!!(若干、過発酵です 汗)
後は普通のパンと同じ手順でオーブンへ。

じゃん♪
d0153459_22492317.jpg
焼き上がりましたっ。念願の自家製酵母パン!(音吉さん、やりましたよ~!泣)

今回油脂を入れてないのに(本当はバターを少し入れようと思っていたのに忘れた)、イーストで焼く油脂入りパンより焼き色がしっかりついてる。不思議~。
そして、ものすごい窯伸びもする。途中オーブンを覗いて、ちょっとびっくりした。
ほら、この通り、めりめりっと伸びてます。おかげでかなり不恰好(笑)
d0153459_2342394.jpg

あら熱が取れてから、味見。
・・・・・・おいしい。天然酵母パン、思っていた以上においしいよ!!
外側はパリっとしていて、中はふんわりしつつも、かなりもっちり。レーズンのおかげか、普通のパンより甘みがある。ほんのり漂う、甘い香りもいい♪
頑張った甲斐があったなぁ。感無量です・・・(涙)

断面はこちら。ガス抜きを適当にやってしまったので、穴だらけ。
性格出ますね・・・。
d0153459_23424323.jpg

こちらのブログを拝見してから「Real Food」というのを意識するようになったので、自分で作った酵母でパンを焼けるのがとてもうれしい。毎日食べるものだからこそ、素性の分かる素材を使いたいから。これからも頑張って酵母でパンを焼いていこう♪
りんご酵母も扱いやすくて良いらしいので、もう少しして無農薬のりんごが手に入るようになったら、チャレンジしてみたいと思います。
[PR]
by beeswax_bee | 2008-08-22 20:26 | パン作り
レーズン酵母育成中:その2
前回失敗した、レーズン酵母育成に再びチャレンジしております。
d0153459_2231418.jpg

以下、注意したこと。

・瓶は煮沸消毒
・フタ、パッキンも鍋の火を止めてから、瓶と一緒に消毒
・瓶やフタはふきんで拭いたりせず、秤に載せてそこでぶどうの量を量る
・水は最初に400ccちょっとを量って、きれいに洗った鍋で沸騰させて冷ましておく

今のところ、まだカビは出ていません。その調子だぞ。
[PR]
by beeswax_bee | 2008-08-03 22:47 | パン作り
イングリッシュマフィンに初挑戦
お友達のYukiさんから教えてもらった、イングリッシュマフィンの型を牛乳パックで作る方法。ようやく空きパックがたまったので、いざチャレンジ!
型にオイルを塗り忘れたのではがすのに苦労したけれど、なんとなくそれっぽいものが出来た気がします(笑)
d0153459_16402593.jpg
週末のブランチはエッグベネディクトにしようかな♪
[PR]
by beeswax_bee | 2008-07-23 15:38 | パン作り
レーズン酵母育成中
憧れの自家製酵母パンへの第一歩。
レーズン酵母を仕込みました~。
d0153459_102522.jpg
うまく行くかドキドキです。
[PR]
by beeswax_bee | 2008-07-07 12:07 | パン作り
久しぶりにふわふわ山型食パン
新居では初のパン作り。
明日のランチにサンドウィッチを作ろうと思いついたので、久しぶりにバターを入れたふんわり食パンを焼くことに。
調理台スペースが広くなったので、パン捏ねがやりやすくなってうれしい限り!
d0153459_22244875.jpg
今回の食パンは大成功♪
見た目も含め、今までで一番上手に焼けた気がする!キメも細やかでしっとりふわふわ。

朝ご飯用のパンは週に1、2回焼いているのだけど、いつもバターは入れないの。バター抜きの生地は、キメも荒めで少しずっしりするけれど、トーストするともちもちしておいしいからお気に入り。
(裏話:バターはある程度生地をこねてから加えるんだけど、しょっちゅうバターを入れ忘れて作っているうちに、発見したことだったりします 笑)

【メモ】
オーブンは200℃に予熱。
焼くときは190℃に下げて21~22分。
[PR]
by beeswax_bee | 2008-03-19 23:17 | パン作り