カテゴリ:ホームメイド( 5 )
栗の甘露煮&渋皮煮
生活クラブのデポーに良さそうな栗があったので購入♪
せっかくの栗。大好きな栗ご飯にしたいところだけれど、S氏が嫌がるのよねー。
栗を食べなきゃいいじゃんと思うんだけど、ご飯に栗フレーバーがついているから、それすら嫌なんだそう・・・。
とりあえず、今回の栗は大きくて立派だったので、甘露煮と渋皮煮にすることに。
そのうち一度は栗ご飯もしますけどねっ。

一晩水につけておいた栗の鬼皮を剥いていきます。すごく大変だけど、これを乗り越えないとおいしい栗は食べられない。

ふっと気を抜いた瞬間。
[PR]
by beeswax_bee | 2008-10-15 12:54 | ホームメイド
すっかり忘れてた自家製アンチョビ
塩漬けにしたまま2ヶ月半も放置していた、我が家のアンチョビ
今朝、夕飯用の鯵をさばいたついでに、塩を洗い流してようやくオイル漬けに移行しました。
ピックペッパー、ブラックペッパー、ローリエを入れて。
d0153459_11293541.jpg
2~3日後には食べられるらしいけど、どんな味なのかドキドキです。
もしも腐ってたら怖いので、最初は火を通す料理で使ってみようかな(笑)
[PR]
by beeswax_bee | 2008-08-08 11:41 | ホームメイド
白桃とラベンダーのコンフィチュール
昨日買ったELLE à table 2008年9月号を読んで知った、いがらしろみさんというお菓子研究家の方。
鎌倉でジャム専門店「ロミ・ユニコンフィチュール」というお店を開いていらっしゃるそう。

普段、あまりジャムには魅力を感じないんだけど、ここのお店のWebサイトを見て、ジャムに対する考え方がちょっと変わった。フルーツ同士の組み合わせ方がちょっとおもしろいの。
「マンゴーとフランボワーズ」とか「パイナップルとバニラ」、「マンゴーとキウイ」、「桃とリュバーブ」などなど。フルーツやジャムに詳しい方ならそんなに驚いたりしないのかもしれないけど、私は良い意味で衝撃を受けました。

そして、数あるラインナップの中で、もっとも気になったのが「白桃とラベンダー」。
ラベンダーの香りのジャムってどんな??
早速お取り寄せしようと思ったんだけど、ちょうど家に熟れ過ぎた白桃が1つあるのを思い出したので、試しに作ってみました。

皮をむいた桃を一口大に切り、ボールに入れて砂糖の半分とレモン汁をまぶしてラップし、冷蔵庫で一晩。ラベンダーをひとつまみ加えて、桃の形が残る程度に軽めに煮て出来上がり。
桃の優しいピンク色にラベンダーの紫がポイントになった、見た目も可愛らしいジャムになりました♪
(すみません。腕が悪く写真はイマイチですが 汗)
d0153459_158129.jpg
そして何より、香りのハーモーニーが素晴らしい!
桃の甘い香りのなかに、ラベンダーのすっとした清々しい香りがひとすじ漂う、ロマンティックな香り。たいていの女子なら、この香りにノックアウトされるんじゃないかなぁ。
こんな組み合わせを思いつく、いがらしさんってすごい。近いうち、本物を買いに鎌倉に行ってみたいと思いますっ。

あ、もちろん、見た目と香りだけじゃなく、お味も良いですよ♪
ヨーグルトやフロマージュブランに合うとサイトに書いてあったけど、あまりバニラの強くないバニラアイスクリームや、軽いレアチーズケーキなんかにも合いそう♪
あ~、このジャムは味の分かる女子友達と一緒に食べたい!!

興奮気味に書いてますが、今回のジャムは私の想像をもとに作ったものなので、実際のいがらしさんのものとはかなり違うと思います。その点、ご了承くださいませ(笑)
[PR]
by beeswax_bee | 2008-08-07 15:38 | ホームメイド
自家製アンチョビ
大量のしこ鰯を仕入れたので、大量にさばいて作成。
今日から1ヵ月後、塩を落としてオリーブオイル漬けにすること。
[PR]
by beeswax_bee | 2008-05-21 00:59 | ホームメイド
初めての文旦マーマレード
堀井和子さんの本に、お気に入りとして何度も登場する文旦で作ったマーマレード。とても興味があったので、作ってみることに。

・・・・・でも、ちょっと待って。文旦って何?(笑)

柑橘系だというのは分かるけど、どういうものなのか全く知らない。スーパーとかでも見かけたことない気がするし。
果てさてどこで手に入るのかしらと思っていたら、ふと通りがかった土佐食材のお店で発見!そういえば、土佐から送ってもらうって本に書いてあったね。
ぱっと見、グレープフルーツのような黄色い皮の果物。ここのお店のはオーガニックものだったのでマーマレードにするには最適。結構大きいので、とりあえず1つだけ買って帰った。

仕事が休みの今日、買っておいた文旦を取り出してマーマレード作りスタート。
6つに切って袋から身を出して、皮は薄ーーくスライス。皮は固めなので、スライスするのが結構大変・・・・。
d0153459_2146744.jpg
お鍋に身と皮とグラニュー糖、お水を入れて火にかける。煮詰めていくにしたがって、どんどん色が変わってくる。全体が黄金色になって、煮詰まったらできあがり。
早速味見してみると、結構ほろ苦い後味。最初はちょっと抵抗があったんだけど、苦味がだんだんクセになってくる。うーん、これはおいしいぞっ。

文旦1個で、生活クラブのマヨ瓶(小)2つ分。
思いのほかたくさんできた。

明日の朝、早速トーストに添えて食べてみよう。
[PR]
by beeswax_bee | 2008-02-13 14:37 | ホームメイド