人気ブログランキング |
2011年5月 GWソウル:サムソン美術館 Leeumへ
お昼の後は、地下鉄に乗って移動。
Casa BRUTUSで知って、ずっと行ってみたかったサムソン美術館 Leeumに向かいます。

d0153459_21465282.jpg






実は、Leeumまでの地図を忘れてしまった私・・・・。
「行ったら何とかなるでしょ!」と、呆れるS氏を尻目にとりあえず地下鉄6号線 漢江鎮駅へ。
d0153459_21503484.jpg


出発前、何かで地図を見たとき、確かグランドハイアットの近くだった・・・というおぼろげな記憶を元に、駅の出口を出て少し歩くと冒頭の写真の案内板を発見。
よかった、何とかなった!(笑)


とっても良いお天気で、歩くのも気持ちがいい♪
小さな黄緑の葉っぱが、ぷちぷちと出てきたばかりの木々を見るのも大好きです。
d0153459_21562611.jpg



いくつかの案内板を頼りに歩くこと5分。
d0153459_21564155.jpg



無事にLeeumに到着。
おお、なんて素敵なエントランス~!
d0153459_2202319.jpg


エントランス右手には、好きなLouise Bourgeoisの蜘蛛。(正式名称は知らない 汗)
といっても、この蜘蛛が好きなんじゃなく、彼女のリトグラフィーが好きなんですが。
d0153459_2284763.jpg



古美術館から現代美術館、それと特別展をぐるっと1周すべて観て回りました。
私は、国宝の陶器がたくさん展示されている古美術館が一番良かったかな。(現代美術も嫌いじゃないけど、よく分からなくて 汗)
どんな人が作ったんだろうとか、どんな人がどんなシチュエーションで使っていたんだろうと考えながら、昔の陶器を眺めるのがとても好きなので。


展示物だけでなく、建物もとても素敵で大満足。
写真は、古美術館内にある螺旋階段の天井。SFMOMAにある天井窓と似てるかも。
d0153459_22162042.jpg


階段は真っ白な大理石で、とにかく美しい。
d0153459_22201286.jpg


決死の覚悟で撮影した(←高所恐怖症)、階段の中央はこんな感じ。
d0153459_22204593.jpg


建物好きには、うっとりするような空間でした。
クロークのお姉ちゃんにめちゃくちゃ睨まれた事件(笑)以外は、最高に良かった!
また行ってもいいなぁと思える、素敵な美術館でした。


さて、この後は、お買い物欲とカフェ欲を満たすべく、カロスギルに移動します♪
by beeswax_bee | 2011-05-01 22:55 | ソウル 2011.5
<< 2011年5月 GWソウル:カ... 2011年5月 GWソウル:麻... >>