人気ブログランキング |
和を楽しむ一日 ~雅楽編~
待ちに待った土曜日。
今日は宮内庁の雅楽の演奏会に行ってから、目黒のお鮨屋さんへ行くのです♪

ふわふわスカートとラブリーニットという、普段は絶対組み合わせないコーディネイトで、おめかし(?)。大手町でランチを食べてから、大手門を目指して歩く。
大手門から会場となる宮内庁 楽部のある場所までは結構歩くんだけど、都会のど真ん中とは思えないほど緑豊かなところ。こんな場所があるなんて知らなかった~。
d0153459_17533698.jpg

急な坂道を登ったところにある会場。宮内庁に来るなんて初めて。普通なかなかご縁がないものね。
d0153459_17571965.jpg

中に入ると、舞台の正面が見える。白木と漆の黒みたいなイメージがあったから、思ったより華やかな雰囲気。それに天井は明り取りのためにガラス張りになっているので明るい。
d0153459_1804361.jpg

ちなみに舞台の周りは玉砂利が敷かれています。きれいなんだけど、ヒール靴だと非常に歩きにくい・・・・・。
d0153459_1842719.jpg

雅楽を生で聴くのは、もちろん初めて。
一応(いちおうね)音楽をやっていた身としては、全く違うジャンルであってもとても興味深く、この日を楽しみにしていた。
(演奏中は写真撮影、録音、録画は一切禁止のため、残念ながら演奏中の画像はなしです)

一部は管絃(かんげん)という、管楽器、絃楽器、打楽器で構成される器楽合奏。
私はパイプオルガンみたいな音の笙の音色が好きなので、生で聴けてちょっと感激。篳篥の音も良かった。

二部は「舞楽」という踊りがメインの舞台。
舞台の後ろの方で管弦が演奏されていて、前方で4人もしくは2人の舞人が踊るというもの。この踊りが独特で、すり足でゆっくり動く動作を繰り返していく。
へ~、こういう踊りもあるのね~なんて思いながら鑑賞し、舞楽も終盤というあたりで、がくっと私の首は落ちてしまいましたとさ・・・・。



ええ、そうですよ。
寝ましたとも(笑)
でも別に退屈だったから寝たわけじゃなくて、朝飲んだ花粉症の薬のせいなんですよ。ええ。そこのところ、誤解のないようにお願いします。


演奏会の後は丸の内をぶらぶら。
新丸ビルに初めて行ってみたり。ビルの内装がシックでおしゃれで、なかなか良い感じ。やっぱり、家の近くばかりをうろつくだけじゃなくて、たまにはこういうところに来なくちゃな~と反省。
アローズでセリーヌのサンダル(8万円ナリ)に一目ボレ。誕生日プレゼントにして欲しいとお願いするも却下される。けちめ~。

途中、DEAN&DELUCAでお茶。
ここのコーヒー類はおいしいのでお気に入り。(スタバより断然おいしい!)
カプチーノと一緒に「焼きたて」という札につられて選んだ、DEAN&DELUCAのホームメイドスコーン。これがびっくりするほどおいしかった!!
1個320円とお高めだけど、小麦粉の香ばしい味と香りがたまらない♪
d0153459_18574691.jpg
また写真ブレてますが・・・・・(汗)

天井が高くて窓が大きい、気持ちの良い店内でのんびり。
うーん、丸の内っていいかも。次の仕事は丸の内で探そうかしら、などとミーハーなことを考えてみる(笑)
d0153459_1851311.jpg

お鮨の時間が迫ってきたので、電車で都立大学へ移動。
# 長くなってきたので、次の日記へ続きます。
by beeswax_bee | 2008-04-19 22:03 | 日記
<< 和を楽しむ一日 ~すし独楽編~ ノルディックウェアのケーキ型 >>