白桃とラベンダーのコンフィチュール
昨日買ったELLE à table 2008年9月号を読んで知った、いがらしろみさんというお菓子研究家の方。
鎌倉でジャム専門店「ロミ・ユニコンフィチュール」というお店を開いていらっしゃるそう。

普段、あまりジャムには魅力を感じないんだけど、ここのお店のWebサイトを見て、ジャムに対する考え方がちょっと変わった。フルーツ同士の組み合わせ方がちょっとおもしろいの。
「マンゴーとフランボワーズ」とか「パイナップルとバニラ」、「マンゴーとキウイ」、「桃とリュバーブ」などなど。フルーツやジャムに詳しい方ならそんなに驚いたりしないのかもしれないけど、私は良い意味で衝撃を受けました。

そして、数あるラインナップの中で、もっとも気になったのが「白桃とラベンダー」。
ラベンダーの香りのジャムってどんな??
早速お取り寄せしようと思ったんだけど、ちょうど家に熟れ過ぎた白桃が1つあるのを思い出したので、試しに作ってみました。

皮をむいた桃を一口大に切り、ボールに入れて砂糖の半分とレモン汁をまぶしてラップし、冷蔵庫で一晩。ラベンダーをひとつまみ加えて、桃の形が残る程度に軽めに煮て出来上がり。
桃の優しいピンク色にラベンダーの紫がポイントになった、見た目も可愛らしいジャムになりました♪
(すみません。腕が悪く写真はイマイチですが 汗)
d0153459_158129.jpg
そして何より、香りのハーモーニーが素晴らしい!
桃の甘い香りのなかに、ラベンダーのすっとした清々しい香りがひとすじ漂う、ロマンティックな香り。たいていの女子なら、この香りにノックアウトされるんじゃないかなぁ。
こんな組み合わせを思いつく、いがらしさんってすごい。近いうち、本物を買いに鎌倉に行ってみたいと思いますっ。

あ、もちろん、見た目と香りだけじゃなく、お味も良いですよ♪
ヨーグルトやフロマージュブランに合うとサイトに書いてあったけど、あまりバニラの強くないバニラアイスクリームや、軽いレアチーズケーキなんかにも合いそう♪
あ~、このジャムは味の分かる女子友達と一緒に食べたい!!

興奮気味に書いてますが、今回のジャムは私の想像をもとに作ったものなので、実際のいがらしさんのものとはかなり違うと思います。その点、ご了承くださいませ(笑)
[PR]
by beeswax_bee | 2008-08-07 15:38 | ホームメイド
<< すっかり忘れてた自家製アンチョビ Kiss Fを練習中・・・ >>