我が家のオーブン事情
去年の春買った、電気オーブン。
色々口コミを読んだりして、それなりに調べてから買ったのだけど、どうもイマイチで・・・。

とにかく火力が弱い。
お菓子ならまだしも、パンを焼くにはかなり向いていない。本に書いてある温度よりも20℃くらい高く設定して長い時間焼いても、なかなか焼き色がつかないのよね。
口コミでは「フランスパンが焼けました」と書いてあったんだけど、本当?バゲットを焼くにはかなり厳しいんじゃないかなー。
電気オーブンは、しばらく使っていくうちに高い温度が出るようになると聞いたことがあったので、それに密かな期待を寄せていたんだけど、残念ながらダメそうです(泣)

今日ちょうどオーブンを使うにあたり、最後の工夫をしてみた。その名も「必殺鉄板挟み焼き」。
鉄板は2段入るので、上段に裏返しにした鉄板を入れ、下段には普通に鉄板を入れて余熱しておくというもの。鉄板を入れることによって、オーブンを開けたときの温度低下を少なくし、さらには鉄板の熱で上火の力を補おうというのが目的。

その結果。
d0153459_20471966.jpg
d0153459_205184.jpg
やった~!なかなかいい感じ♪
レシピのほぼ時間通りに焼きあがるし、ちゃんと焼き色もついてる。(それでも+3分、+10℃にはしたけど)
1.5斤の食パンを焼く場合にはこの方法は無理だけど、丸パンや小さいパウンド型で焼く食パンなら大丈夫そう。よかった~。当面はこの方法でパンやお菓子を焼こう。

今日焼いたのは、クランブルを載せたブルーベリーマフィン。
トップはカリカリ、中はふわふわ・・・・・っぽい。触った感じで。
これは明日、友達のところへ持っていくのでそのときまで我慢なのです。
味見してないものを持っていくっていうのも、ちょっとコワイけど(笑)
[PR]
by beeswax_bee | 2008-08-11 20:57 | 日記
<< 九十九里でボディーボード もこもこポップオーバーでブランチ >>