無花果のタルトを食す会
自分で作って自画自賛していたいちじくのタルト。あれを「ぜひ食べたい!」とのリクエストをいただいたので、急遽開催したホームパーティ@我が家。いちじくの季節は短いから、急いで日程をセットし、お集まりいただきました。

この前買った、赤いテーブルランナー初登場。
ランチョンマット代わりにベージュのシダ柄ペーパーナプキンをセットしてみました。
お花がイマイチだったなぁ。
d0153459_8145088.jpg


今回は持ち寄りパーティ形式なので、ホストだけど楽チン。
みなさん、とってもおいしいものを色々と持ってきてくださり大感謝&大感激♪

for_comfortさんからはチーズの盛り合わせと、キノコのサラダ風。
今後、チーズを買うときは盛り合わせで買うのがいいかも。それぞれ買うと、1カットが大きいからそんなに何種類も揃えられないし。(大量に余っちゃうのは困る)
普段自発的には買わないチーズも入ってたりするので、「これは臭い」だの、「これはおいしい」だの騒ぎながら食べるのはかなり楽しい(笑)
d0153459_8203728.jpg
キノコのサラダ風は、トリートテーブルの料理本に載っていたレシピだそう。野菜たっぷりのヘルシーなお料理は、for_comfortさんらしい。
キノコの食感が良く、パルミジャーノも効いていて、とってもおいしいです♪
d0153459_822291.jpg

Yukiさんからはお手製のイングリッシュマフィンと、サンド用の具材をたっぷり。
どうしてこうも、私の作ったマフィンと違うのかしら・・・・。
ふんわりしっとりのおいしいマフィンに、カリカリベーコンや野菜、おいしいモッツァレラをたっぷりサンドしてガブリ。至福です♪
d0153459_8252177.jpg
緑の濃いバジルはご実家のベランダ栽培のものだそう。素敵♪
d0153459_8253114.jpg
写真に撮り忘れてしまったけれど、とってもおいしいシードルも持ってきていただいたんです。気に入ったので、探して買わなきゃ!

メインのお肉料理はワタクシが担当。
スペアリブのマスタードビール煮です。今回、ちょっとマスタードを入れすぎてしまった・・・・。
煮る時間が短時間だったわりには、お肉がかなり柔らかくなってくれていたのでよかった。
d0153459_830313.jpg


そして、そして、そして。
本日のメインである、いちじくのタルトです。
前回はchipaさんのレシピ通り、18cmのタルトリングで焼いたのだけれど、今回は人数も多いので21cmのタルト型で大きく焼くことに。
が、これが失敗のもとだった・・・・・・・・。
d0153459_8522748.jpg
パートシュクレは、1.5倍量で作る。こちらは正解。
クレームダマンドは2倍量。これが大失敗。焼いているときにあふれ出ちゃうし、食べてみるといちじく&クレームダマンドとのバランスが悪い。クレームダマンドの主張が強すぎだったのよね。

さらには焼成温度と時間にも失敗が。
レシピより大きく作ったのに、レシピ通りに焼いてしまったのです。
全体的に良い焼き色はついているけど、真ん中はゆるゆる状態。おかげでパートシュクレも真ん中あたりはサックリせず、焼き色も薄く・・・・・。
この大きさで焼くなら、焼成温度を170℃くらいにして、1時間ほどかけてじっくり焼くべきだったんだろうな~。
うーむ。まだまだ修行が足りません。

このために集まってもらったのに失敗するなんて、どうなのよ。私ってば(泣)
楽しみにしてくれていた、for_comfortさん、Yukiさん、本当にごめんなさい。
来年またリベンジさせてくださいね!!(握り拳っ!)
d0153459_974395.jpg
私の料理、お菓子はことごとく失敗だったけれど、今回も楽しいパーティでした。
[PR]
by beeswax_bee | 2008-09-23 21:55 | おもてなし
<< アメリカンキュイジーヌお料理教... パン教室のお試しレッスン >>