今までで一番の出来!山形食パン
冷凍庫のパンストックが完全になくなってしまったので、ちょっと久しぶりにパン作り。
本当はレーズン酵母を使って焼きたかったけど、中種を起こしている時間がなかったので、これまた久しぶりにドライイーストを使いました。

ニーダーは使わず、手捏ねで。
1.5斤の食パンの分量を手捏ねするのは初めて。この前、恵比寿のパン教室で教えてもらった楽チンな捏ね方で捏ねたけど、最後のほうはうっすら汗が出てきた。やっぱり量(粉量420g)が多いと大変だわ。

今回一番気をつかったのは、一次発酵。
今までは過発酵で失敗していたから、発酵させすぎないようマメに生地を見て慎重に。夕飯の準備真っ只中の熱気ムンムンなキッチンにおいていたせいか、室温だけど50分くらいで発酵完了でした。

焼成は200℃で30分。
(うちのオーブンは190℃と200℃の間にかなり開きがあるように思えるんだけど・・・・)
かなり釜伸びしたので、オーブンの天井にくっつきやしないかと、ちょっとハラハラしつつ。

そして焼き上がり。
お~!焼き色がしっかりついてる~♪
d0153459_8182941.jpg
トップはぱりっとしていて、しばらくするとパチパチとひび割れの音が聞こえてきた。徳永久美子さんの本に、その音がすると成功した証拠だと書いてあったので、一人興奮!(笑)
パンに興味のないS氏からも「見た目は今までで一番いいね」との言葉が。
d0153459_10564029.jpg
カットは明日の朝ご飯にて。どんな感じになってるか楽しみ♪
[PR]
by beeswax_bee | 2008-09-29 23:03 | パン作り
<< ハワイ準備、着々? 罪なオトコとそのライブ >>