人気ブログランキング |
ホワイトデーのご近所フレンチ
何だか無性にフレンチが食べたくなり、「フレンチが食べたい。フレンチが食べたい」と騒いでいたら、珍しくS氏が行ってもいいと言ってくれた。わーい♪

私は池尻にある行きつけのビストロ「apti」に行きたかったのだけど、どうにもS氏は電車に乗って出かけるのが嫌らしい・・・。そこはしょうがなく私が折れ、近所のお店をいくつかピックアップして予約の電話を。
まだ行ったことのないビストロ「ラ・ターシュ・ド・ルージュ」は、既に満席とのことでNG。
ダメもとで、何度か行ったことのある「サンク・アロマ」にかけると、6時半からなら空いているとのことだったので、ラッキーとばかりに予約を入れました。(本店より姉妹店のほうが人気があるのか?)


ちょっとお洒落をして、お店へ。
なかなかS氏とフレンチを食べに出かけたりはしないので(もっぱら焼肉)、サンク・アロマに来たのはちょうど2年ぶりくらい。結構久しぶりなんだな。

まずは、いつもおすすめされる自家製ブルーベリーシロップのキールロワイヤルをいただきつつ、メニューを決める。
あまりがっつりな気分ではなかったので、4800円のコースにすることに。

アミューズ
自家製鴨の生ハムとチーズ味のプチシュー、オリーブの盛り合わせ。
前に来たときと同じアミューズでした。どれもお酒のおつまみにぴったり。
d0153459_2310474.jpg


アペタイザー
コロコロした豚肉をテリーヌ仕立てにしたもの(お料理名失念)。パテ・ド・カンパーニュのさっぱりしたようなものと言ったらいいかしら。
こういうお料理って好きなので選んだのだけど、うーん、普通かなぁ・・・・。
d0153459_2313188.jpg

それに反して、S氏チョイスの桜マスのアペタイザーは、皮がカリッとしていて、身はレアで美味しい。くー!なんか悔しい。
アペタイザーは2択だったんだけど、私のほうはどうやらはずれだった模様。
d0153459_23213615.jpg


リゾット
牡蠣のソテーがのった、サフラン風味のリゾット。(これはコース共通のお料理)
大きな牡蠣が2つ。火の通り具合が抜群で、ぷりぷりしていて美味しい♪
牡蠣の上にたっぷり乗っているハーブ類は、ちゃんとヴィネグレットで和えられていました。牡蠣と一緒に口に入れると、もう最高。
リゾットは、牡蠣の風味、サフランの風味がとても良く、いい具合のアルデンテ。
d0153459_23282692.jpg


メイン
私のチョイスは牛ほほ肉の赤ワイン煮。今日はこういうのが食べたかったの♪
とろとろになっているほほ肉はナイフ不要。ワイン味のしっかりしたお上品なお味。
・・・・・でも。
美味しいんだけど、特別美味しいかって言われるとそうでもないのよねぇ。
私的にはaptiの赤ワイン煮のほうが好きだなぁ。(庶民的味覚なのかも)
d0153459_23322024.jpg

S氏のチョイスは豚バラ肉のコンフィっぽいお料理。
d0153459_2341677.jpg


デザート
ホワイトチョコレートのスープというちょっと変わった一品。
冷たいスープは、ほんのりジンジャー風味。あまりホワイトチョコレートの味が強くなくて、さっぱり。いちごの酸味もいいアクセントで、これは美味しいです!!!
d0153459_071329.jpg

S氏はピスタチオのアイスクリームとチョコレートのテリーヌ。
こっちより私のほうがデザートは美味しかった。
d0153459_095360.jpg

最後にコーヒーと一緒にプティフールを出してくださいました。
もうお腹いっぱい~。
d0153459_0104035.jpg


グラスワインをそれぞれ2杯づつ飲んだので、お会計は予定外にかかってしまった(汗)
最初はaptiに行こうと思ってたんだから、その差は大きい。
偶然にも今日はホワイトデーだったので、まあ、よしとしますか・・・。


それにしても。
もしかして、このお店、シェフが変わった??
なんか前よりお料理に感動がなかったのよね・・・・・・・・・。(デザートは美味しかったけど)
前は行くたびごとに感動があって、帰りがけには「また絶対来よう!」と思っていたのだけど、今回の感想としては可もなく、不可もなくという感じ。
赤のグラスワインも美味しくなかったしね。(それは私の好みの問題?)
大好きなお店だっただけに、うーん、とっても残念です・・・。
by beeswax_bee | 2009-03-14 22:43 | 外ご飯
<< VIRONのバゲットサンド「コッパ」 新しいPC♪ >>