人気ブログランキング |
<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
お家でStarbucks Pumpkin Scones
これまた何かのときに、たまたま見つけたレシピ
アメリカのスタバのパンプキンスコーンにかなり近い味だとか。
作った人たちの評価もよかったので、一度作ってみたかったのです♪

d0153459_1173785.jpg


パンプキンペーストの缶詰がなかったので、冷凍かぼちゃで代用。
海外のかぼちゃは日本のものより水分が多いので、マッシュしたあとに水を加えてゆるくしました。
粉は、ここぞというときのKing ArthurのAll-purpose flourを使用。
スコーン自体に甘みがあるので、トップのグレーズは控えめに。


スパイスがいろいろ入っているので、残念ながらかぼちゃの風味はかなり消えちゃってますが、ふわっとしつつも、少しチューイーな感じはまさにアメリカンスコーン!
私的にはかなり好みのお味でした♪ ^^
(メモ:塩は少しだけ減らしたほうがいいかも)

低糖質ダイエットするとか言ってたのに、この有様ですけど・・・・(笑)
by beeswax_bee | 2012-02-29 11:01 | お菓子作り
「太陽の子供たち」日本語訳(4) P130
満を持してオニュのDiaryです♡
オニュの文章もとても読みやすかった♪

d0153459_2234981.gif

P130
ONEW'S DIARY

ここ何年もの間、公演や活動のために
飛行機に乗って海外に出ていく仕事が多くなった。
パスポートをいっぱい埋めたスタンプを見て、旅行が好きな誰かは
"わー、うらやましい"と言うかもしれないけど、事実海外公演で行く日程は
なじみがないところの雰囲気を満喫するほどゆとりがない。
しかもすでに僕たちの存在が良く知られた国では
ホテルの外に気ままに出て行くことも容易いことではないため、
訪問したところの文化を体験してみる機会があまりなかった。
いつか誰かが僕に外国で食べてみた食べ物の中で
一番印象深いものが何だったかと尋ねるのに
"ルームサービス"と答えて、相手方をひっくり返らせてしまうようなことがあったほど。
今回の旅行が楽しかったこともそんな理由だからじゃないかな。
スペインの本当の文化を近くで感じてみることができたこと、
"スペイン・タイム"で遅い朝食と遅い夕食を食べて、夜遊びしてみたこと、
現地の人たちが利用する市場でみずみずしい果物と即席で作った
サンドウィッチを味わってみたことなど、こんな経験をすることができたということだけでも
この都市は十分に印象的だった。
その中でもKの友達のジョルディ家族を知るようになったことは
長い間忘れることのできない、ちょっと変わった経験だった。
4歳のカエルと2歳のナウリ兄弟を持つナタリアとジョルディ夫婦は
1日中いつでも時間があれば
子供たちと一緒に家の前の公園に散歩に行くのだ。
軽い身なりでただ歩く日は散歩で、
果物いくつかとサンドウィッチ1つもあれば散歩はピクニックになった。
公園の青い芝の上を裸足で思う存分遊ぶ子供たち、
不思議にも空間が広くなれば心配することがもっと多くなると思うけど
狭い家にいるときよりお母さん、お父さんの気持ちはよりのんびりして見えた。
僕たちと一緒だった日、
その日は僕たちのためにブランチまで準備した小さなピクニックだった。
まるでバルセロナの市民みたいに公園で
ジョルディの子供たちとかくれんぼもして、
歌も歌ってゆとりのある人生を満喫した。
あ、これはどのくらいぶりのゆとりだったのかなぁ。
その日のピクニックでは、男の子供5人が楽しく公園を走り回った!

d0153459_2234981.gif

あまりなじみのないスペイン語の名前がさらに韓国語になっているので、「ジョルディ」をはじめ、スペインの方の名前が合っているかは不明・・・。
とりあえず読めるままにしてみました。
一部、若干意訳してるところもありますが、いつも通り直訳がほとんどです。

それにしても、普段どれだけ忙しくしてるかが伺える内容ですね・・・。
オニュ、頑張れーー!!!
by beeswax_bee | 2012-02-28 20:01 | SHINee
「太陽の子供たち」日本語訳(3) P108
テミンのDiaryを先にアップしようと思ったけど、グレーな箇所が多いので、訳してあったKeyくんのほうを先にアップ。
Keyくんの文章、とってもわかりやすかった~♪
(とは言え、こんな出来ですが・・・・汗)

d0153459_2234981.gif

P108
KEY'S DIARY

なぜか新しいものが嫌いだ。
工場から出てきたばかりのようなほかほかして、すべすべした新しいものより、僕は少し古いものがいい。
古いものには別のものたちとは違う、それだけの特別さがあって、過ぎてきた時間を含んだストーリーがある。
特別さとストーリーがあるものが僕を引き付けた。
生命力がないものは何か物足りない。
だから人という存在は実に魅力的だ。
各自、自らを表現する方法が違うだけで、誰でも固有の色を持っているから。
ところで、その中でも僕はひときわ視覚的であるものに魅せられる。
これはいつも"僕"らしいもの、"キー"らしいものを作っていっている僕が
僕を表現する方法とも関わりがあることだ。
小さいとき、なってみたかったもののうちの1つが画家だった。
歌を歌うことが僕が人生で必ず果たしたい夢の1つだったなら、
僕の内面、僕の考えと心をその瞬間に視覚的に表現することは
まるで息をすることみたいに当たり前な日常の1つだと考えた。
いや、実は考える必要もなかったことみたいに、それは既に日常の一部分だったから、
今も暇があれば紙に何かを書き散らす。
だから、初めて外国に出て行き、グラフィティを見たとき、その前でしばらく呆然と眺めていた。
型に閉じ込められず、多様な表現で自分を表現する人たち、
その人たちに妙な共感を感じられたからだ。
彼らも僕のような人々だろうか?内面で中断せず、何かが沸きあがって、
それを表現したい欲望を視覚的に噴出する。
どうしてもその根本には都市の至るところに隠れている自由だということがあるようだ。
バルセロナの人々は自分を出して表現することを惜しんでいなかった。
美術館の前でボードに乗っていた連中、
海辺でもそれぞれの姿で日光浴を楽しむ人々、
音楽が流れてくればリズムに乗って踊りを踊る人々まで、
(僕たちが旅行で)来た都市が、その人々には遊び場所みたいに見えた。
その中でひときわ僕の視線を引き付けていたのは、どこでも見ることができなかった
独特のデザインのアイテムを売る小さい店々。
そこでは最近道で踏まれるありふれたフランチャイズショップの製品ではなく
ドアを開けるたびに予測できない
そこだけの、色がはっきりした個性ある品物が僕だけの世界を誇っていた。
そして、そんな店々は主人とも絶妙に似ていた。
主人たちもその場所、ドアの後ろの世界の中の主人公同様に
特色あるその場所ととてもよく似合っている人たちだった。
彼らは直接作ることもして、どこかで空輸してくることもした
そこでだけ見ることができるコレクションで
彼らだけの色を思う存分表していた。
1ユーロのアクセサリーから眼鏡のフレーム、進めば
コーヒー豆の袋で作ったかばんまで・・・・。
何歩も進めなくてずっと立ち止まらせる、目を引くものがとても多い!

d0153459_2234981.gif

入院中に翻訳してたんだけど、頭がぼけてたのか、間違いが結構あって・・・・。
「나」と「너」を間違えるとか。
直しましたが、今は風邪ぼけしているのでさらに間違いがあるかもです(笑)
by beeswax_bee | 2012-02-28 19:12 | SHINee
「太陽の子供たち」日本語訳(1) P004
今さらですが、「태양의 아이들(太陽の子供たち)」の翻訳をしてみようかと思います。
初級レベルの私の力ではなかなか上手に訳せないけれど、自分でも内容を理解したいし、勉強にもなるので、ダメ元でのチャレンジです。
間違いがたくさんあるかと思いますので、大体こんな感じのことが書かれているという程度にご覧ください♪
(間違っている箇所を教えてくださるの大歓迎です~~♪)


d0153459_2234981.gif

P004
<僕たちは旅行に出発した>

僕たちは旅行に出発した。
殺人的なスケジュールを空けて、生涯で初めて"旅行"をすることになった。
客観式のように解いていった時間が突然主観式になってしまった感じ?
バルセロナ旅行はそんな感じだった。
誰かが作ってくれたスケジュール上で忙しく渡っていた人生を放ってしまって、
完全に僕たちの印象と考えで満たしていくことができた時間。
見知らぬスペイン旅行の道を前で歩いてくれたKは、
この本の多くの部分を占めている旅行情報を書いてくれた。
Kは数冊のスペイン旅行本を出した経験豊かな旅行作家だ。
僕たちは歌を歌う人だから、
歌を歌うアイドルから充実した旅行情報を期待してと強要するよりは、
経験豊かなKの旅行のノウハウをこっそり盗んで書き移すことが
読者に対する礼儀と考えた。
それでこの本の多くの部分はKが提供してくれた旅行情報と
僕たちの考えがひとつになった。
僕たちに与えられた時間は多くなかったが、Kがいたので誰より深く、
バルセロナの中に入ってみることができた。
この本を持ってバルセロナを旅行する多くの人たちが
Kの旅行情報と僕たちの幸せだった時間を共有できることを願う。

2011.12
オニュ、テミン、キー

d0153459_2234981.gif

読んだら分かるかと思いますが、直訳です(笑)
グレーの文字のところ、「択一式問題のように解いていった時間が突然記述式問題になってしまった感じ?」とかなのかなぁ・・・。
今度先生に聞いてみようかと思ってます。
追って間違いに気づいた場合、修正入れます。
by beeswax_bee | 2012-02-24 21:36 | SHINee
クールな「衣装」が好き。
観よう観ようと思いつつ、なかなか手がでなかったドラマ「成均館スキャンダル」。
ようやく観ました♪
時間があるのをいいことに、一気観にて(笑)

d0153459_9314334.jpg

このドラマの韓国語は昔の言葉とか特殊な言葉(宮廷用語みたいなの)を使っているのか、いつも以上にわからない単語だらけ・・・・(汗)。今度先生にどういう言葉なのか聞いてみたい。
でも、習ったばかりの苦手な敬語がたくさん出てきたので、ちょっとは勉強になりました♪

☆More・・・
by beeswax_bee | 2012-02-23 23:58 | 日記
自家製イングリッシュマフィン
昔からイングリッシュマフィンが大好き♪
でもよく買う既製のイングリッシュマフィンは最近なんだか美味しいと思えなくなっていました。

そんなとき、ネットサーフしていて見つけたレシピで作ってみたら、美味しくて!
それ以降、私流に簡単アレンジを加え、ずっと作り続けています。
このマフィンを食べるのが、毎朝の楽しみ♪

d0153459_13434312.jpg

写真を見てすぐにお気づきかと思いますが、日本のレシピでよくするように型に入れて焼いていません(笑)
あと、元のレシピにある「グリドルで両面を焼く」という手順も省いています。(え?別に面倒だからっていうわけじゃありませんよ。ええ)

まあ、言ってみればコーンミールをつけた白パンでしょうか・・・(爆)
でもね、これ、フォークで横半分にざっくり切って、トーストして食べるとホント美味しいんです!
上下の食感が違うのも特徴♪
上半分はふわっふわ、下半分はまさにイングリッシュマフィンの食感と、1つで2つの食感を楽しめます。


■イングリッシュマフィン 10個分
強力粉(スーパーカメリアを使用)  2と1/4カップ
ドライイースト  小さじ1と1/4
ゲランドの塩  小さじ3/4
きび砂糖  大さじ1/2
牛乳(季節によって要温度調整)  1カップ+α
無塩バター 12g
コーンミール  適量
※このレシピのカップはアメリカンメジャー(240ml)です!

ニーダーに牛乳、バター、コーンミール以外の材料を入れ、回し始める。そこへ牛乳を回し入れる。
捏ねの時間が残り5分になったらバターを入れる。捏ね足りなければ5分ほど追加する。
生地が2倍の大きさになるまで発酵させる。
軽くガス抜きをして、10等分にし、丸く整形し、軽くつぶしながら両面にコーンミールをつける。
天板に並べて、ラップ、濡れふきんをかぶせ、電子レンジの発酵機能で35分くらい2次発酵。
オーブンを220℃に予熱し、ラップとふきんを取った天板を入れ、オーブンを180℃にセットし直して10分ほど焼く。

↓整形後、発酵前の生地
d0153459_1424736.jpg


ちゃんと作りたい方は、元レシピを参考にして、しっかり作ってくださいね。
もうひとつ、こちらのレシピも気になってるので、そのうちトライしてみたいと思います。
フライパンがグリドルの代用になるかが問題なんだけど・・・。
(そのうち、トーストしたマフィン画像もアップします^^)
by beeswax_bee | 2012-02-20 13:28 | パン作り
お腹に優しい春物
いつもジーンズばかり穿いているんですが、術後はさすがにジーンズに手が伸びず・・・。
ローライズのスキニーなんて、傷直撃なんだもの(汗)
(今回は開腹手術だったので、おへそから下、すぱーんと傷が入っているのです)
というわけで、そろそろ気になる春物はスカートやワンピースを選んでおります。


zaraのビーズがいっぱいついたウエストゴムのスカート、TOMORROWLANDのこれまたウエストゴムのキュロットスカート。
傷に当たらない&圧迫しないので安心して穿けます♪
どちらもシーズンレスで着られそうなのもマル。
d0153459_1052163.jpg
zaraのほうは、憧れのあの人とお揃い♡



ユニクロのとろんとした素材のチュニック。
小さい私には、ワンピースとして着るのがジャストな丈。ありがたくワンピとして着させていただきます(笑)
d0153459_10542482.jpg

先週金曜日、病院帰りに横浜でも行こうと思っていたけど、あの日はかなり寒かったので大事をとってそのまま帰宅・・・。
いずれも近所で買ったものや、週末にS氏に頼んで車でららぽーとに連れて行ってもらって買った春物たちです。

明日こそは気分転換も兼ねて、ちょっとどこかに寄り道したいな。
by beeswax_bee | 2012-02-20 10:31 | お買い物
お財布交換。
退院後、今日まで母が手伝いに来てくれていました。
全部家事をやってもらってのんびり過ごそう~♪と思っていたのですが、なんだかんだと手を出してしまい、結果として助かったような助からなかったような・・・(笑)
まあ、楽しく過ごせたのでよしとしますか。


そんな母とお財布を交換こ。
買って間もないのに、この財布は使いにくくて嫌だそうで・・・。
(何で買ったの?015.gif
d0153459_20421238.jpg


私は今まで白いお財布を使っていたので、バッグの中で白いお財布を探してしまいそうでコワイ。
買い物のとき、「あ!財布がない!!」って何度か焦る事態になるだろうことは容易に想像がつきます(笑)
慣れるまで気をつけなくちゃ。



明日は退院後、初めての診察。
今日はお天気のせいか、傷がちょっと痛むけれど、経過は順調だと思われます。
帰り際、ちょこっと横浜にでもお買い物に行っちゃおうかな♪
by beeswax_bee | 2012-02-16 20:32 | 日記
退院♪
いろいろとお騒がせいたしましたが、昨日ようやく退院してまいりました~♪

手術という話が出た当初は、腹腔鏡手術ということになっていたのですが、途中で開腹手術のほうがいいでしょうということになり、初めて開腹手術を経験してきました。
お蔭様で手術は無事に終わり、傷の痛みもほぼなく、ほっとしています。
経過は超がつくほど、順調です(笑)


2月3日から2月13日までの10日間(といっても途中2泊外泊してるけど)、長い入院生活でした。

当初はノートPCを持ち込んで、ドラマや映画などのDVDを観たり、ダウンロードしておいたYouTubeの動画を観たりしてエンタメ生活を満喫しよう♪と思っていたのですが、「入院のしおり」を見ると、PCやDVDプレーヤーなどの持ち込みは禁止との記載が・・・・(涙)

さらには、携帯はOKだけど電源は使用禁止という厳しい規定があり、メールをしたり、携帯でのネットサーフもままならない、アナログな生活を強いられることになりました。
スマフォやiPodを充電するためにエネループのモバイルブースターを持って行きましたが、私のスマフォ(auのIS03)は恐ろしく電池が持たないので、モバイルブースターだけに頼ることもできず、しょっちゅう電源を切っておくことに。
再起動するとメーラーの調子が必ず悪くなるし、もうイライラ爆発!!

精神衛生上かなり良くなかったので、しばしスマフォを持っていることは忘れ、パトリシア・コーンウェルの最新刊「変死体」(←病院で読む本じゃない 笑)に没頭しました。
この間メールをくださった方、お返事遅れたりしてすみませんでした~~。><


やっと今日からネット依存生活再開です(笑)
ブログもぼちぼち再開しますので、またよろしくお願いいたします!001.gif
まずは、入院と手術の覚え書きかな・・・・。
by beeswax_bee | 2012-02-14 17:32 | 日記
ではでは♪
入院しますと、言ったままブログを放置してしまってましたが、体調は全く普通で、元気です001.gif

今日はもう病院にいて、明日手術なんですが…。

ちょっとドキドキするけど、大丈夫!
もうすぐ消灯時間です(笑)
では、グッドラック~~☆
d0153459_20463629.jpg

by beeswax_bee | 2012-02-05 20:34 | 日記